riri_kawaseの日記。

明日もあなたが幸せでありますように・・・。

15分後の絶望・・・

私のバイト先は家から歩いて10分ほどの場所にある。



だから、ギリギリまで家にいて、飼い猫のコロッケとリビングのソファーでコロコロしている。



そんな時によく思う。



『あと15分もしたら、私はお店にいて、騒がしい世界でモクモクと仕事をしているんだ』



て。



なんか、そう考えると変な感じがするんです。



今、コロッケと裸みたいなかっこうで一緒になってコロコロしているアタシが、たった15分後には、キチンとした制服に着替えて、しっかりとした口調で話しているのが信じらません。



なんか、想像してみると、パニックになって死にたくなるから、あんま考えないようにして、とりあえずコロッケさわっておちつきます。



15分後にキチンとしているとかって、なんか、すごいバカみたいだし。



こんなコロッケとコロコロなアタシが、たった15分後には『いらっしゃいませ』とか言ってるのがおもしろすぎて笑える。



向こうに行ってからも、15分まえの自分を思い出して笑いそうになるし。



『アタシ、15分まえは、ネコと一緒に裸でコロコロしてたんだよ?』



誰かれかまわず言ってみたくなる。



なんか、すごいギャップに自分がついていけない。



そんなふうにして働いている自分が気持ち悪い。



働きたくない・・・。



15分前に戻ってコロッケとコロコロしていたい。



二十歳のアタシはそんなふうに考えながら、今日も『いらっしゃいませ』て言っています。



またね。