riri_kawaseの日記。

明日もあなたが幸せでありますように・・・。

『モンスターチルドレン』だったアタシ・・・。

モンスターチルドレン』て知ってますか?



簡単にいうと『とんでもない悪い子』って意味です。



今は、病弱で優しくて清楚で真面目すぎる私ですが、小さい頃は、それにちかい子ども(?)だったみたいです。



とくに、物心つくまえの私は、近所でも有名だったみたいで、あとから近所のおばさんや親戚のおばあちゃんから、私の知らない私の武勇伝をきかされました。笑



とにかく、ジッとしているのが苦手だった私は、お母さんとコンビニとかに行くと、その場でクツとか服を脱いで裸で走りまわっていたそうです。



しかも、怒ってお母さんとかおばさんが追いかけると、笑いながら走って逃げて、商品のビンとかを、床に投げつけて割ったりして笑っていたそうです(ちなみに、それは、3才くらいの頃の話で、もちろん私は覚えていません)。



とにかく、当時の私はやりたい放題で、フツーに手をつないで歩道を歩いていたのに、急にお母さんの手からはなれて、車道に飛び出して、あやうくひかれそうになったりしていたそうです。



しかも、その命がけのイタズラを毎回、笑いながらやっていたらしくて、どんなに怒っても、ぜったいに謝らないし、しまいには吐くまで泣きだして、あわててかいほうしたり、病院に連れて行くことになって大変だったそうです。



病院に行ったら、勝手に診察室や病室に入っていって、おじいさんの腕から点滴を抜こうとしたり、スリッパで知らないおばあちゃんの背中を叩いたりして遊んでいたそうです。



それで、怒って追いかけると、やっぱり裸になって、物を壊したりして大変だったそうです。



なんか、そんな自由奔放な私がちょっと心配になったみたいで、お母さんは東京の病院に私を連れて行って、脳波検査をしたり、心理テスト(?)とかを、けっこう受けさしたみたいなんですが、結果は、当たり前なんですが、正常でどこにも問題はありませんでした(むしろ、判断能力的には平均点の倍以上あったらしくて、先生がビックリしていたそうです)。



お母さんは、どうしても納得できなかったみたいですが、アタシからしたら、私に問題の原因を探すバカ母のお母さんのほうに問題があったのだと考えています。



はっきり言って、3才とかって、ちゃんと説明して悪いこと/良いことを教えてあげれば、フツーにわかるはずなんです(私なら特にわかるはずだし)。



なのに、私のお母さんとかは、自分の怒りにまかせて怒鳴ったり叩いたりして、止めようとするばかりで、ぜんぜん怒り方がまちがっていたんです。



そんな怒りかたじゃ、誰だって何が悪いことなのか、ちゃんとわかんないし、いきなり意味不明な怒られかたしたら、パニックになって裸で逃げるに決まっています。



つまり、ぜんぶ、お母さんの育て方に問題があったんです。


ぜんぶの『モンスターチルドレン』がそうだとは思いませんが、親の育て方が、かなり関係していると思うし、『モンスターチルドレン』側にいたアタシからしたら『本当のモンスターはあんただよ?』てお母さんに言いたくなる。



うちは母子家庭だから、お母さんの影響力はすごくて、お母さんがすべてだった・・・。



f:id:riri_kawase:20170712112021j:plain



悪い条件(?)がかさなることによって『モンスターチルドレン』ていう、かわいそうな子が誕生するんだと思う。


・・・。


またね。