riri_kawaseの世界。

明日もあなたが幸せでありますように・・・。

二十一歳までは生きようと思うアタシ。

昨日はいろんな人に迷惑をかけてしまった。


昨日は夕方まで家にいて、フツーにテレビを見たりしていた。


それで、リビングのソファーに座っていたんだけど、急に決意した。


おしまいにしよう、て。


理由はなかった。


学校の課題がたまっていたけど、そんなの悩む理由にはならなかった。勝手にたまってな、て感じだし。


お母さんからこの前『あんたの家に火をつける』て言われたことは、確かに悩みにはちがいなかったけど、その時は頭にまったくなかった(忘れてた)。


職場は熱があるとか言って休んでいたし、特に悩むようなトラブルや人間関係もなかった。


この前、メンタルクリニックに行って薬をもらっていたけれど、まったく飲んでいなかったので、薬による副作用とかでもなかった。


カミュの小説『異邦人』の人殺しが『太陽のせいで人を殺してしまった』と言っていたので、アタシも太陽があったから死のうと思ったのかもしれなかった。


でも、それも勿論、後付けの理由。


理由はなかった。


はてなブログにもYahoo!知恵袋にも何も書かずに終わらせることにした。


でも、結局ダメだった。


『きっと、心のどこかに迷いがあって、それが邪魔したんだと思う』みたいに書いてみる。


理由もなくおしまいにしようと思って、理由もわからず助かった(きっと偶然助かっただけ)。


それでイロイロ考えた。


アタシ、何歳まで生きよう?て。


気がつくと二十歳になっていた。


気がつくと天才画家山田かまちさんよりも三歳も年上になっていた。


気がつくと元祖ネットアイドル南条あやさんよりも二歳も年上になっていた。


気がつくと『二十歳のエチュード』の詩人原口統三さんよりも一歳も年上になっていた。


詩人は二十一歳で死に、革命家は二十四歳で死に、ロックスターは二十七歳で死ぬ。


詩人でも革命家でもロックスターでもないアタシは何歳まで生きればいいんだろう?


私の好きなニルヴァーナカート・コバーンは、ロックスターなのでちゃんと二十七歳で亡くなった。


f:id:riri_kawase:20171010234229j:plain


アタシも、そういうくくり的な基準がほしい。


とりあえず、来年の誕生日で二十一になるので、それまでは生きようと思ったりした(詩人ではないけど)。


f:id:riri_kawase:20171010234325j:plain

水彩絵の具/画用紙。


以前描いた絵。

私はよく同じ絵を何回も描くクセがある。


この絵も何枚かまったく同じように描いた。


そのうちの一枚を欲しがった知人に以前プレゼントした。


『お葬式みたいな絵だね』て言われた。


二十一歳の誕生日にこの絵を親しい人たちに配ってから旅立とうかな?


なんてね。


最期まで読んでくださり、ありがとうございました。。。


暗い話しでごめんなさいm(__)m。